writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
| - | - | -
write夏恋 
三者懇談・娘編
 
昨日中学校の三者懇談でした。

娘は中三。受験です。
この懇談で最終的な志望校を決めます。

娘は鬼(推薦入試)を受けることを決めてました。
志望校は以前と変わりなし。
すべり止め併願私立は受けない。
鬼が落ちた場合、同じ高校の挟(一般入試)を受ける。

事前に提出する用紙にはそう書いて提出していました。

懇談が始まって、担任の先生はPCを前にして、娘のデータを見せます。
過去5回分の実力テストを基に、志望校での自分の位置レベルの確認ですね。
あちゃちゃちゃちゃ〜〜
折れ線グラフになっているんですけど、ムラがありすぎ
とても安全圏というわけではありません。
教科によっては危険レベル位置の赤棒線の下にあるのもあるし〜

先生もこのムラを心配されてました。

「違う高校でも試してみる?(グラフ図)」と先生聞いてきたけど
「いいです」と娘答えてました。

とりあえず、先生方の中でも話し合った結果、娘の志望通りでいいだろう。ということになったみたいです。
完全に危なければ「変えましょう(志望校を)」と言われるらしいので
とりあえずホッとしました。

後は鬼受験での小論文と面接の説明。
もうすぐある期末テストが終わったら、即小論文の練習に入ると。
ただ、この勉強は課題を出して家庭でやるとの事なので、それに時間をとられるし、かなり忙しくなるでしょうとの事。
毎日毎日、今日はこのお題、はい、次はこれっていう風に作文を書いていかなくてはならないらしい。
少しでも今の成績を上げようとするには、更に勉強をしなくてはならないし、それ+小論文の勉強ですから・・・かなりのエネルギーが要る事は間違いないでしょうね。

娘の決断はいかに

「やるしかないよね、とりあえず学年評定(1年〜3年の通知表の合計平均)をもうちょっと上げるために、期末テストを頑張るよ!」

だそうです。

私はご飯を作る事ぐらいしかできないけど、頑張ってほしいと思います。


続いては息子の三者懇談へ







TOPへ
| 娘のこと | comments(0) | trackbacks(0)
write夏恋 
twitter にハマった?
 

私じゃありません。娘です

娘はね、携帯電話をもってません。
前々から、高校生になったらという約束なので
必要な時は私の携帯を使ってます。

タイトルにあるツイッターなんだけど、もともと私がだいぶ前に登録だけしていて、一言もつぶやいたことはなかったんです。
そもそも仕組みもよくわかってないし

そしたら最近JYJの3人がツイッターを始めて、つぶやきはじめたんですね。
3人をフォローしたので、娘も私の携帯でツイッターを覗くようになりました。

そのうちに
「お母さ〜〜ん、何かつぶやかないの〜〜?」と私に聞く娘。

私「えっ?つぶやかないよ〜。何もつぶやくことないし、やり方もよく知らないし〜」と返答
(さすがに違うところで呟いてるからいいわ。とは言えない

そうして数日後、ジェジュンやジュンス宛にリプ?してるのはわかってたけど、
今度は自分で色々つぶやいているではないですか

まぁ、ほぼ他愛のない日記みたいですけどね。
あとはトンに向けた愛の言葉だな

そしたら今度は「あ〜、だれも返事くれないや・・」
「ま、いいかっ 一人寂しくつぶやいてれば」

とまあ、つぶやけば反応がないとつまらないみたいで

と思ったら、先日
「えっ!うちのつぶやきに誰か返事してる!!」と。
「英語で何て書いてあるかわからない〜」と。
どうやら外人さんがコメント入れてくれたみたい。
ほほ〜、ツイッターとは本当に世界共通なのね〜と思っちゃった。
その後その外人さんのリプはいつのまにか消えちゃってましたけどね

そしたら次の日、今度は
「うちをフォローしてくれる人がいる〜〜!」とまたまたびっくりの娘。
ユチョペンの方が娘をフォローしてくれたみたいです。
その後娘もその方をフォロー。
思わぬトンペンさんのつながりに超喜んでいる娘

う〜ん、どうなんだろ・・・これから受験勉強本番なんだけどなぁ〜。
でもまぁ今のところ、勉強の合間の息抜きみたいな感じでツイってるだけなので、娘にはちょうどいい息抜きになるのかなぁ
あまりのめり込まなければいいんだけど



確かにね、3人のツイは時々サジンもあげてくれるから、近況や私生活を垣間見れて、とっても嬉しいんです


 こんな韓国の朝の風景だったり


 夕方だったり

 
    仕事部屋?                                        ジジのお部屋


 素敵なお部屋ざんすね〜

 
   ジジにやられたそうな              携帯のストラップ

 
 これは何をしてるのでしょう?


 こんな楽しそうな様子が見れたり(何食べてんの?)

これからも末永くツイッて下さいね〜〜


ツイのサジンではないけど、こちらはカシちゃん(韓国のファンの方)が作ったアート
傑作だよね〜とってもかわいいです 
 
 
左がジュンスの猫ちゃん「ティガー」 そして右がジェジュンの猫ちゃん「ジジ」

私の癒し写真のひとつです















TOPへ
| 娘のこと | comments(0) | trackbacks(0)
write夏恋 
なんとなく〜
 
娘は今年受験生

部活も終わり(正確には、もうすぐある文化祭が終わったら終了かな?)
本格的に勉強に身が入るか?というと・・そうでもない
やはり時間があるとだらけるみたい

我が県の入試形態は鬼選抜と挟選抜という形態です。
鬼選抜というのは、2月初旬に試験がある、いわゆる推薦入試です。
誰もが希望すれば受験できます。(かな?)
挟選抜というのは、いわゆる5教科試験のある一般的な入試。

娘は志望校は決まっています。
その志望校の鬼選抜は、学業志願と部活動志願とあり、
学業志願者は面接と小論文。部活動志願者は面接と実技。

まずはですね〜、鬼を受けるかどうか決めなければなりません。
鬼を受ける場合、小論文の勉強に入るので、そちらに時間を費やすこととなってしまう。
というデメリットも。
娘の場合、部活動志願では受けれないので(打楽器は持ち込めない為)
鬼を受ける場合は学業志願でということになるんですよね。
もちろん、鬼で不合格だった場合でも挟で受かればよいことなんです。

メリット、デメリット、色々あるんだけど。。
娘はどうするのかな〜?

「鬼で落ちてもそんなにダメージは受けないと思う」
とか言ってた時もあったけど

「鬼受ける人、いっぱいいるんだよ〜」
と自分は無理〜みたいな事言ってみたり。

色々悩むようです。

う〜ん、親の私としては何とアドバイスをしたらよいのかな?

わかってる範囲での必要な情報ぐらいは伝えられるけどね。
決めるのは娘自身だもんね。

今しばらく静かに見守ろうかな。


先日は、
「面接でこの高校を志望した理由を聞かれたら、なんとなく〜!って答えていい!?」

「だって〜、それしか理由ないんだもん」

「M央はね、建築士目指してたんだけど、今は景気が〜っていうんで弁護士目指すんだって〜」
「M子は普通高校行ってそれから介護士の勉強をするって」
「A美は高校卒業後はペット関係の専門学校に行くんだって」

「私どうしよ〜! 何にも決めてないよ〜」
「美容関係か福祉関係かな〜?」

とまあ、こんな風に話ししてました。

美容関係は好きな分野ではあるようで
巻き髪やらメイクやら、私を実験台にして色々とやらされてます

決まった目標があってそれに向かって頑張るっていうことも大事で素敵な事よね。
だけどまだまだ漠然としてるもんじゃないのかな〜。
私もそうだったし。

果たして娘の未来は明るい?


そんな娘、先日校外模試の答え合わせをしていて

「やった〜!にちじょうちゃはんじの意味あってた〜!」と言う娘
オイオイ!!
「それって日常茶飯事(にちじょうさはんじ)って読むんだよ〜」と教えたら
「あ、そうなの?いいの、いいの!読み方の問題じゃないから!」だって

大丈夫か〜〜?





TOPへ
| 娘のこと | comments(2) | trackbacks(1)
write夏恋 
最後の大会
 

ひとつ前の記事「ブチ切れ」に皆さんから温かいコメントいただきありがとうございました
そんな時もありますね。。
毎度切れてるようではいけないけど
お陰さまでその後は穏やかに過ごしています。

・・・と思いきや、新たな深い悲しみに陥りまして・・・(あ、子どもの事ではないのでご心配なく)
何が本当なのか・・?わけわかんない・・・
ただ、3人が「お金儲けに汲々と・・」っていう記事には怒りを感じます。

残念でなりません
日本で活躍が見られないのは本当に本当に残念で悲しいけど、
彼らが母国で歌って踊って笑顔でいられるのなら・・それでいい・・・かな
これまでと同じく応援していくことには変わりはない(。'-')(。,_,)ウン
そしていつかまた会える日まで・・変わらぬ愛で待ってます

おっと、いけない、いけないっ
話しがずれました。トンブログになりそうで恐っ



本題に戻ります。
先日娘の部活動の最後の大会がありました。

会場が近かったので、時間をもらい見に行ってきました。

演奏を聴いていて・・感無量でした。
なんだかこれまでの大会なんかを思い出したり、今まであった出来事とかが甦り、今日がこれまでの集大成かと思ったらウルウルしてきちゃいました

結果は見事金賞をいただきました
残念ながら県大会には進めませんでしたが、娘も満足そうです。

娘の中学での部活動もそろそろ終わりを迎えました。

思い起こせば・・

お友達が行かないから行けない→(H20.12/20記事)とか、幼い部分があり、私もヤキモキしてた1年生の頃。
いつからだろう?もう心配ないって思ったのは。
学年が上がるにつれ娘なりに逞しくなりました。

パートリーダーとして大変な時もあったかと思うけど、よく頑張りましたね。
お疲れ様

 



 3年生のメンバー みんなおつかれ!
  
                    その笑顔を、仲間を大切にね
















TOPへ
| 娘のこと | comments(4) | trackbacks(0)
write夏恋 
総合学習体験活動
 



先週火・水曜と総合学習体験活動が行われました。
2年生は職場体験、去年娘は保育所へ行きました。
1年生は施設訪問?で調べ物学習?
相変わらず多くを話さない息子なのでよくわかりません
当日朝になって「持ってくもの、持ってくもの!」とカバンからプリントを取り出して確認してる感じですから。
な〜んだちゃんとプリントがあるんじゃない

そして3年生は奉仕活動?でした。
3〜4人の班毎に、ゴミ拾いや募金活動のようです。

娘の班はコンビニやスーパー、駅などで募金活動をしてきたようです。

の人にチュッパチャップスもらっちゃった〜」とか

「今日は給料日だからと言って入れてくれた人いた〜」

「パピコ買ってくれた人がいたんだけど、ちょうどそのとき先生がきて〜、その人に返しちゃった、でももらってもよかったんだって。なんだか悪いことしちゃったな〜」

「くじでね、当たったのを、5枚だよ!5枚!すべて当たって、その人すごくねそれ全部うちらにくれたの〜!」
なんて人もいたようです。

駅では「タバコを吸ってたダンディな人がね、突然財布からパッとお札を取り出して、五千円入れたんだよ〜最初一万円札かと思ったよ

「タクシーの人も来てくれた〜、不景気なのにね〜・・」なんて
あんた、オバちゃんか

とても疲れた様子でしたが、楽しく話ししてくれました。

色々な人にふれあえた2日間だったようです。
貴重な体験をしましたね。

2日間で3万ちょっと集まったみたいです。

「頑張ったね〜、お疲れ様」と言葉をかけたら
「うん」とちょっと満足そうな娘でした


そんな娘、2日目の夕方私の携帯に電話をよこして、
「今日塾休んじゃダメ?」って。

ダメ?って聞くから「ダメです」と答えた私。
「え〜!だって〜疲れたんだもん!」

「今日で1学期最後だしね・・・」と行くべきことを主張した私。

結局娘は塾に行きましたけど。
疲れたのはわかるけどさ〜、お金払ってるんだからね、きちんと塾は行くべきさ!


そしてこの募金活動の時のことを今新聞に書いてるんだけど、
昨日、「アレ?新聞どこだ〜?」と娘。
あったものの
書きかけの白い方眼用紙に黄色いシミが・・・

「おかあさ〜ん!何これ〜〜!?」

ゲッ 6、7箇所大きな黄色いシミがついてるんです。
なぜ?
 きっと息子だ・・・
脱いだTシャツに黄色いシミついてたもん、リポビタンを飲んでこぼしたとみられる。
その液が飛び散ったのか?黄色いからきっとそうだ。

娘は居間で勉強をしてます。
側にあるソファには娘の教科書類が沢山のっててちょっと座れる状態じゃないのが現状。
自分の部屋がないからね〜
これはどうにかしなくちゃならないねと娘とも話し合ってるところですが・・。

もう娘は「これじゃ提出できないよ〜
「あいつめ!ふざけんな!ぶっ殺してやる!」と。

「もうやる気なくしたよ・・・どうすんだよこれ・・」って怒ってる娘。

「う〜ん、どうしようね・・修正液で消してみたら?」
「嫌だ!」
「先生に新しい用紙もらったらどうかな?」
「嫌だし!!」

はい、私の提案は見事に反発をくらいました。

なので黙ってると、しばらくして新聞を書き出した娘。

黄色いシミが目立たなくなるように、バックを全体的に黄色く塗りつぶしてました。

なるほどね〜〜考えたものです

「ちょっとこのシワが嫌だけどね〜」とは言ってたけど
(消えるかと思い水で濡らしたりしたので

だいぶ柔軟に考えられるようになったな〜と思った出来事でした。

そしてやっぱり自分で考える時間っていうのは必要なんですね。
と、つくづく思った次第です。。












TOPへ
| 娘のこと | comments(2) | trackbacks(0)
write夏恋 
地区大会
 





先日、娘の吹奏楽の地区大会がありました。


  


娘達の出番はちょうど休憩を挟んでの最初だったので、楽器だけ揃えられてあり、出番待ちの状態の舞台をパチリ

中学校の部の第二部というところに出場なので、課題曲はなく自由曲のみです。
今年はかなり変わった曲を練習してました。

うちの中学はこの大会、毎年銀賞です。
以前に一度だけ県大会に出場した年もあったようですけど。
1年生の時も2年生の時も銀賞でした。

ですが今年は金賞をいただいたようです
残念ながら県大会に進むことはできませんでしたが、帰ってきた娘は超喜んでました
けっこう間違ったらしいけど

   

39名による演奏した曲です
チャンス作曲 「朝鮮民謡の主題による変奏曲」

     


無事演奏を終えて今はのんびりムードの娘です。
あとは大会が残り2つあるので夏休みもまだ部活動は続きます。
悔いの残らないように頑張ってほしいと思います。   
   

  









TOPへ
| 娘のこと | comments(0) | trackbacks(0)
write夏恋 
高校体験入学申込み
 

期末テストも終わり、徐々に答案用紙が返されてるようですが・・

「今日返されたのあった?」
「ん〜、技術!」
「何点?」
「35点〜」(あ、これは50点満点ね、私も聞いてて焦った^^;)
「それ、やばくねっ!」

「おねぇ何点?」
「お前は?」

お〜2人で話してる、話してる。

聞いてると恐ろしくなるような点数も飛び交ってるけど、家事をしながら2人の会話をそっと聞いてました。
姉弟でこんな会話ができ、そしてその話を聴けることに小さな幸せを感じました。
学校に行ってなけりゃできない話ですもんね。


娘は3年生なので一応受験生になります。
先日高校体験入学の申し込み用紙をもらってきてました。

高校の一日体験入学ですね。夏休みに実施されます。
日程がだぶらなければ、何校でも見学は可能です。
娘は2校見学するみたいです。

ひとつは地元の公立高校。
もうひとつは隣市の公立高校。

娘の第一志望校は地元の公立高校です。
この高校は私自身も通った高校。
そして娘も何度か吹奏楽の合同練習でこの高校は訪れてます。

ほとんどの高校が保護者の見学も可能みたいで、申し込み用紙にも保護者の参加の有無の欄がありましたが、こちらは無しで。

娘も保護者は無くていいって言ってます。
別に関心がないっていうわけではないけど、特に行く予定もしてなかったので、好都合でした。

自分の行きたい高校や他の高校等、自分の目で確かめ感じてくればいいと思ってます。

部活動の見学もできるようで、参加したい部活動を書く欄もあり、
「お母さん!はんこね!」と渡された地元高校の用紙には、

見学参加したい部活動名・・・「演劇部」って書いてありました。

「演劇部?」って聞いたら
「ん、ふっ・・ふふふふ」と妙な笑みを浮かべてました。


3年生のほとんどは部活動も終わってしまいました。
なので平日帰宅時間も早いです。

「みんな、勉強に集中しちゃうじゃ〜ん!」
  「なんで吹奏楽は遅いの〜!」
と吠えてた娘。

吹奏楽は9月まで大会があるので引退は皆より遅いんですよね。
でも私はかえってまだ部活動があった方が勉強も頑張れるような気がするんですけどね〜。

ガンバ!!!!o(・ω・´o)(o`・ω・)oガンバ!!!!








TOPへ
| 娘のこと | comments(2) | trackbacks(0)
write夏恋 
みやげ話(^◇^)
 
とてもお天気が良いGWですね
我が家は特に出かけることもありませんが
昨日は娘は某高校の定期演奏会に出かけました
そして今日も部活。
息子はバスケ部は今日から3日間練習試合みたいで、遠征には1年生は参加しないので、我が中学でやる今日と明後日だけ、部活に参加するみたいです。
私は掃除と仕事に明け暮れるとします。
どうぞ皆さん素敵なGWをお過ごし下さい


先日修学旅行に行った娘。
迎えに行った車の中から、もう話は止まらない止まらない
とても楽しかった様子が伺えました(´・∀・`)v

デジカメには動画も含めて320枚もの写真が撮られてました。
その中の数枚をちょっとUPです

   
行きの新幹線からはばっちり富士山も見えたようですね〜

   
一日目はフィールドワークだそうで、これは京都タワーのマスコット?
   
         
娘の班は、三十三間堂や八坂神社、清水寺などをまわったようです。  

     
ホテルに行くまでけっこう時間があまったらしいです。  

一目のホテルか二日目のホテルかわからないけど、娘はさっそくカードキーを部屋においたままお隣の部屋を訪問しちゃったそうで、自分の部屋に入れず
「何人かやっちゃったみたいだけど私が一番最初だったわ〜」と笑いながら話してました。
二日目に泊まったホテルが超豪華だったみたいで喜んでました。


二日目はクラス別の選択コースみたいで、娘のクラスは「奈良・京都よくばりコース」とやらで、宇治平等院鳳凰堂と奈良公園みたいでした。



鹿さんにも会いましたね〜。



におい袋を作る体験をしてきたみたいで、帰ってくるなり、「も〜!これ超くさいんっよ〜、まいったわ」と荷物から取り出してました。

     
生憎の雨に見舞われましたね



二日目夜は、「野球観戦コース」「お笑いコース」「海遊館コース」に別れていて、
娘は「海遊館」の方へ行きました。

    

    
カピパラさん
    
「クリオネも見たけど、デジカメバッテリー切れちゃったの〜」と



最終日は「ユニバーサルスタジオ」

           




  たくさんのキャラクターに
  会えたみたいです



そして沢山の思い出を胸に帰路へ
    

お帰り。楽しい思い出が沢山できたね
今はこの思い出の新聞作りに励んでいる娘です
写真を見せてもらって私も楽しませてもらいました         



       おまけ








TOPへ
| 娘のこと | comments(6) | trackbacks(2)
write夏恋 
Happy Birthday!
 


昨日4月26日は娘の15回目の誕生日でした

15歳か〜〜大きくなったなぁ

    
    
色々揺れ動く15歳だね・・・

辛く苦しい時もあるだろうけど、自分を信じて・・笑顔で生きていこうね。


尾崎豊の「15の夜」なんて曲もあったね♪
時々私と衝突もするけど、私はいつもあなたの味方だから・・。


ふとこんな曲も頭に浮かんだわ〜

    

懐かしい♪あゆみさんかっこいいわ〜
Thirteen ふたりは出会い
  Fourteen 幼い心
  かたむけて あいつにあずけた Fifteen (≧艸≦)エヘヘ♥   

残念ながらまだまだ恋のお話はないようだけどね



15歳お誕生日(・ω・ノノ""お☆め(・ω・ノノ""で☆と(・ω・ノノ""☆

     





TOPへ
| 娘のこと | comments(6) | trackbacks(0)
write夏恋 
修学旅行に出発(★・∀・)ノ〃
 

今日娘は修学旅行に出発しました
行き先は、京都・奈良・大阪方面です

おやつでいっぱいになってしまったリュックを背負ってね(;^ω^)

「戻されたら嫌だからね!」
と、前髪を念入りにチェックしてました。

服装はもちろん、靴、髪型など厳しくチェックするみたいです。
フィールドワーク中やホテルでの自販機も使用禁止。
なかなかチェックも厳しいみたいです。

「10時半消灯だってよ〜〜寝れるわけないじゃ〜〜ん!」
そうだね〜〜(*´艸`*)

しかし明日は雨予報みたいです
確か5年生の時の宿泊学習も、6年生の時の修学旅行も雨
この学年さんは、どうやら雨はつきものみたいね

今頃は何をしてるかな〜
いっぱい楽しんで沢山思い出つくってきてね☆(ゝω・)v



  
 
TOPへ
| 娘のこと | comments(4) | trackbacks(0)
<< / 2/6PAGES / >>

Recommended
さよなら不登校―復学サポートブック
さよなら不登校―復学サポートブック (JUGEMレビュー »)
上野 剛
不登校支援グループ エンカレッジの代表の先生が書かれたご本です。
不登校13万人の親にできること!
不登校13万人の親にできること! (JUGEMレビュー »)
藤本 琢
不登校自立支援センター ファーストホームエデュケーションの代表の先生が書かれたご本です。
ころばぬ先の家庭教育―長期不登校になる前に学んでおきたい親の対応法 中学生編
ころばぬ先の家庭教育―長期不登校になる前に学んでおきたい親の対応法 中学生編 (JUGEMレビュー »)
水野 達朗
家庭教育支援グループ ペアレンツキャンプの代表の先生が書かれたご本。中学生編です。
ころばぬ先の家庭教育―きょうからできる家庭力アップ 小学生編
ころばぬ先の家庭教育―きょうからできる家庭力アップ 小学生編 (JUGEMレビュー »)
水野 達朗
家庭教育支援グループ ペアレンツキャンプの代表の先生が書かれたご本です。
自己紹介&つぶやき
時間だょ(・∀・)