<< お尋ね | main | 捕獲〜! >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
| - | - | -
write夏恋 
鬼門の月曜日
 


上野先生、N先生、そしてFHEの藤本先生に再度我が家に来ていただいてから3週間が経過しました。

月曜日・・
「国語の発表があるから嫌・・・。保健体育の班が嫌・・・。」

そう息子は言ったそうです。
3週間前の月曜に、行き渋り、休んだ本当の理由はそんなところだったのでしょう。。

ストレス耐性が異常に低い。
嫌なことからすぐ逃げてしまっていました。

そんな理由も聞いてか、ちょっと月曜の朝は私も敏感になってて、まだドキドキしちゃってます。
先週の月曜の朝は、いつもとちょっと違う行動に、いちいち不安を感じたりして・・ね。

起きるのが少し遅かろうと、朝に宿題をやり始めなくとも、行くときは行くんですよね。

待つ、待つ、待つ。とにかく待つこと。
母はデ〜ンと構えてなければ・・と思いました。

その後昨日を含めて3度目の月曜をなんとかクリア。


あれから三週間。
息子は休まず毎日登校してます。


その間にも三者面談があったりして、
「はぁ・・・三者面談か・・・」
なんてため息をついて憂鬱そうにしてたけど、いざ懇談してみれば、
「思ってたより何も聞かれなかった」って安堵の息子。




これから先も嫌な事から逃げずに向かっていってほしいなって願う母でした。






TOPへ
| 継続登校(中2) | comments(4) | trackbacks(0)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
| - | - | -
Comment
juma :
2011/11/29 12:30 PM
不安定な時って月曜日はドキドキよね><
家も散々あったもの、体育、日直、発表はなかなかのネックだよね。
ほんとどれだけ嫌なことあるんじゃ?ってツッコミたくなる時もあるよね。

今回は夏恋さんもほんとしんどかったと思うけど
息子君動き始めてよかった!
うん、ちょっとホッとした^^

TOPへ
夏恋 :
2011/11/30 12:02 PM
jumaさん(。・ω・)ノ゙ コンニチヮ♪

沢山心配かけてるのに経過報告もせずにゴメンね。
特に休み明けの月曜は休む日も多かったから、いまだにハラハラしちゃうんだけど^^;
なんとなく落ち着いてきたかな。朝トイレに入ってもやっとドキっとしなくなった^^;

ほんとに、あれが嫌・・これが嫌・・ネックになることどれだけあるんだろうって思っちゃうね。
逃げて休むことで更に事態が悪化しちゃうことだってあるしね。
動き出せてよかった。
今のところ学校での不安な様子などは見受けないから、このまま動き続けて自分に自信をつけてってほしいな。


TOPへ
かのん :
2011/12/02 9:09 AM
こんにちは。

息子君、がんばっているのね。
よかった!

うんうん。
登校間際にトイレに入ったり、目覚まし止まってからもしばらく起きてこないとドキドキしていた時あるものね。
そんな日々を何度もクリアーして「あれ。なんか。落ち着いてきてる、私。」なんてふと気づいたりね。

これからも応援しているからね。
記事、無理しないでね。

TOPへ
夏恋 :
2011/12/03 2:52 AM
かのんさん(*´∀`*)ノコンニチハ♪

トイレに入って篭ることも多かったから〜(,,-_-)
気がついたらトイレに入っても落ち着いてる私に気づいた^^

で・す・が・・・、心配だった月曜もなんとかクリアしてきてたんだけど、本日(もう昨日か^^;)お休みしてしまいました。
う〜ん、本人体調不良と申してますが・・いかがなもんか。

いつも応援(人´∀`).☆.。.:*ありがとぉ☆
なかなか一筋縄じゃいかないけど、頑張るね!


TOPへ
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://karen330.jugem.jp/trackback/476
Trackback

Recommended
さよなら不登校―復学サポートブック
さよなら不登校―復学サポートブック (JUGEMレビュー »)
上野 剛
不登校支援グループ エンカレッジの代表の先生が書かれたご本です。
不登校13万人の親にできること!
不登校13万人の親にできること! (JUGEMレビュー »)
藤本 琢
不登校自立支援センター ファーストホームエデュケーションの代表の先生が書かれたご本です。
ころばぬ先の家庭教育―長期不登校になる前に学んでおきたい親の対応法 中学生編
ころばぬ先の家庭教育―長期不登校になる前に学んでおきたい親の対応法 中学生編 (JUGEMレビュー »)
水野 達朗
家庭教育支援グループ ペアレンツキャンプの代表の先生が書かれたご本。中学生編です。
ころばぬ先の家庭教育―きょうからできる家庭力アップ 小学生編
ころばぬ先の家庭教育―きょうからできる家庭力アップ 小学生編 (JUGEMレビュー »)
水野 達朗
家庭教育支援グループ ペアレンツキャンプの代表の先生が書かれたご本です。
自己紹介&つぶやき
時間だょ(・∀・)