<< 茨城コンレポ | main | 献血 >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
| - | - | -
write夏恋 
息子のそれから
 

お久しぶりです。
更新が途絶えてますね。

色々とありすぎて何から書いていいのやら・・

10月に入ってポツポツとまた休む日が目立ってきた息子でした。
10月末頃は見学旅行に行けただけで、動きがまた止まってしまった息子です。

「文化祭が嫌・・」
「勉強が・・授業が辛い・・」

このような理由。

11月に入って再び上野先生にきていただきました。
勉強が辛いという息子に勉強も教えてくださいました。

その後登校するものの、翌週の月曜にまた固まってしまって。。

前日セミナーで東京にいらしてたFHEの先生、N先生、上野先生がその足で再び我が家に向かって下さいました。

どんだけの我が家でしょう・・・

結局は息子の甘えでしかありませんでした。
私も息子を信じることで甘えを許してたことになってました。
そこの違いがごっちゃになってたみたいで。。


頑張ろうという方向に向いてない息子を再び方向修正していただいた次第です。

そして再び学校に向かうことができた息子です。


先生方には感謝してもしきれません。
いつ恩返しができるだろうか。。。

まずは安定して学校に継続登校していく姿を見せることが優先ですね。






TOPへ
| 継続登校(中2) | comments(0) | trackbacks(0)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
| - | - | -
Comment
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://karen330.jugem.jp/trackback/471
Trackback

Recommended
さよなら不登校―復学サポートブック
さよなら不登校―復学サポートブック (JUGEMレビュー »)
上野 剛
不登校支援グループ エンカレッジの代表の先生が書かれたご本です。
不登校13万人の親にできること!
不登校13万人の親にできること! (JUGEMレビュー »)
藤本 琢
不登校自立支援センター ファーストホームエデュケーションの代表の先生が書かれたご本です。
ころばぬ先の家庭教育―長期不登校になる前に学んでおきたい親の対応法 中学生編
ころばぬ先の家庭教育―長期不登校になる前に学んでおきたい親の対応法 中学生編 (JUGEMレビュー »)
水野 達朗
家庭教育支援グループ ペアレンツキャンプの代表の先生が書かれたご本。中学生編です。
ころばぬ先の家庭教育―きょうからできる家庭力アップ 小学生編
ころばぬ先の家庭教育―きょうからできる家庭力アップ 小学生編 (JUGEMレビュー »)
水野 達朗
家庭教育支援グループ ペアレンツキャンプの代表の先生が書かれたご本です。
自己紹介&つぶやき
時間だょ(・∀・)