<< 息子の叫び 〜その1〜 | main | 韓ドラ >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
| - | - | -
write夏恋 
息子の叫び 〜その2〜
 



「友達なんていらないっ!!」


息子が発した言葉。
なんとも悲しい言葉でした・・・。


「部活は?部活は?って聞かれるのがもう嫌なんだ・・」
「人の気持ちも考えないで部活は?部活は?って」
「口だけならなんとでも言えるさ!心の中はそう思ってないんだ!」


夏休みに入ってすぐの週、夕方6時頃一人のお友達が家に寄ってくれてました。
多分お友達と遊んだ後に我が家によってくれてたのでしょう。

しかし次の週からそのお友達からの電話にも出なくなってしまった息子。
そこからずっとお友達とは誰一人と会ってませんでした。


「これでもコミュニケーションとか直そうと思ってがんばっているんだ・・」

息子は息子なりに、距離があいてしまったお友達と、コミュニケーションをはかろうと努力してたらしい。
息子は携帯はもってません。
しかし、ゲームの中でメールとかやりとりできるらしく、後で知ったことだけど、お友達にメールを送ってたのに返事がこなかったらしい。


「部活をやめたからって、誰もあなたをダメな人間だとか、弱いやつだなんて思ってないと思うよ」
と言った私に

「そう思わないやつもいるのさ!」

「そういう人も受け入れて・・」
ここ私間違った・・そういう人は流してと言うはずが受け入れてと言っちゃった。


「受け入れたくもない!!」

即答・・



「辛いんだよ・・行かなくちゃならないのはわかってるけど・・行けない・・」


泣いて叫んで・・・

すごく、すごく、気にして、深く考えてしまって・・・

なんとも・・・昔の繊細な息子に戻ってしまった。。。









TOPへ
| 継続登校(中2) | comments(0) | -
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
| - | - | -
Comment
It comments.










Recommended
さよなら不登校―復学サポートブック
さよなら不登校―復学サポートブック (JUGEMレビュー »)
上野 剛
不登校支援グループ エンカレッジの代表の先生が書かれたご本です。
不登校13万人の親にできること!
不登校13万人の親にできること! (JUGEMレビュー »)
藤本 琢
不登校自立支援センター ファーストホームエデュケーションの代表の先生が書かれたご本です。
ころばぬ先の家庭教育―長期不登校になる前に学んでおきたい親の対応法 中学生編
ころばぬ先の家庭教育―長期不登校になる前に学んでおきたい親の対応法 中学生編 (JUGEMレビュー »)
水野 達朗
家庭教育支援グループ ペアレンツキャンプの代表の先生が書かれたご本。中学生編です。
ころばぬ先の家庭教育―きょうからできる家庭力アップ 小学生編
ころばぬ先の家庭教育―きょうからできる家庭力アップ 小学生編 (JUGEMレビュー »)
水野 達朗
家庭教育支援グループ ペアレンツキャンプの代表の先生が書かれたご本です。
自己紹介&つぶやき
時間だょ(・∀・)