<< 我が家は二人家族?! | main | しばらく >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
| - | - | -
write夏恋 
震災から5ヶ月
 


3.11の震災から今日で5ヶ月です。

地震・津波・原発と、未曾有の災害に震えたあの日から5ヶ月・・・

最近でも震度5クラスの余震があるんですから・・・まいっちゃいますね


市内には何箇所だろう?20箇所?くらいに仮設住宅が建設され、徐々に住み始めてます。
110710_082723_ed.jpg
ここは、市内でも一番戸数の多い場所の仮設住宅(遠目でよくわかんないね)
ほとんどの仮設住宅がグラウンドに建設されてます。

なんだか市内にいる人の数も増えた気がします。
スーパーにしても平日なのに結構人がいるんだから。
しま○らなんかもお客さんが沢山。
街の活性化にはいいのだろうけどね。
避難してきている人の気持ちを考えると複雑ですね。。
早く自宅に戻れる日がきますように・・・。


先日は自治会の区長さんが家の中の線量を測りにきてくれました。
我が家の家の中の空間線量は0.23ぐらいです。
「低いね、みんな0.3ぐらいあるよ」って言ってた。

低いのは何よりだったけど、そもそも放射能漏れがなかった頃はいくつの世界だったのさ?
0.00・・・いくつの世界だよね。

外は測っていかなかったのだけど、回覧された各戸のデータを見ると、地上1メートル線量はだいたい1.5〜2.0マイクロシーベルトってところでしょうか。
2.0超えてるところもあるけど!!
地表近くだとやはり高くなって2.0は超えるね・・

先日も草取りしててさ〜、自治会の班長さんに「マスクしなくて大丈夫ですか〜?」って声かけられたけど。草むらあたりやっぱり結構高かったのね。。
でも、なんだかさ〜、今更ね〜〜。

私はもうお年寄りだから〜、それにもう十分浴びてると思うし。今更って感じ・・。

だけど子どもたちはこれから未来ある身だからね。

娘なんか、「私絶対ガンにはなりたくない!韓国にだってまだ行ってないのに!まだまだやりたいことがいっぱいあるのよ!!」って。

ごもっとも。。

外部被曝はまだしも、内部被曝が恐いよね。

それにおコメだね〜〜。
実家には田んぼもあります。
出荷とかしてるわけではなく、身内で食べるくらいの田んぼです。

今年も作付けしましたけど〜〜、果たしてどうなのでしょう・・・
今年は米を買わなくちゃいけないかな
セシウム出ないことを祈りたい。



5月に被災地(南相馬市)を訪れる機会がありました。



なんていったらいいのか・・・何もない・・・




向こうが海ですが、流木やテトラポットがこんなところまで・・
がれきの山には何の目印でしょう・・旗がささってたりしてました。








言葉がでない光景でした。

何より驚いたのは・・・静かすぎるんです。
人も車もいません。

息遣いが聞こえません。。。

これで復興などあり得るのだろうか・・・と思った瞬間でした。












TOPへ
| 東北地方太平洋沖地震 | comments(2) | -
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
| - | - | -
Comment
かのん :
2011/08/15 4:07 PM
天気予報やニュースでそちらの気温の高さに驚いています。
せめて、過ごしやすい夏にしてほしい…そう願っています。

地震もまだ余震が続いていますよね。
こちらも今月初めに大きなのが来ました。
地震も、津波も、原発も、私の地元では他人ごとではありません。
「今、自分にできることはなんだろう。」そんなことを考え続けます。
ほんとうに小さいけれど、先日、震災復興宝くじを買って、今は原発の本などを読んでいます。
原発について知識がなさ過ぎた。積極的に知ろうともしなかった。
野菜の共同購入をしているのでそちらからの情報が入ってくることはあったけれど、それもほんの一部分で。
被災地のニュースもだんだん少なくなっていく情報番組が多いので、自分から積極的に知ろうとすることが大切だと思いました。
現実を知らなければ考えることも、行動に移すこともできないだろうと…。

息子くんのこと。
夏休みで動きがとれないこと、辛いのではないのでしょうか。
なにかしたい。でもできない。
でも毎日目に入る姿。
私は「なにもできない状態」がとてもつらいタイプなのです。問題に対して、何か対応を考えたり、行動にうつせていればまだいいのだけれど、それができない状況がいちばんつらいです。
夏恋さんは違うタイプかもしれない。もしそうだったらごめんね。

今は夏休み。
息子君に関しては干渉できないゾーンにいるのよね。
夏恋さん、どうか、すこしでも心と身体を休めてね。
そらさん。ゆうまさんも書いているけれど…。

まだまだ猛暑は続きそう。
お身体気をつけてね。


TOPへ
かのんさんへ (夏恋) :
2011/08/20 9:27 AM
かのんさん( ´ー`)ノ コンニチハ
お返事遅くなってしまって(T〜T;。)・・・ごめんねぇぇぇ

連日猛暑日が続いて厳しい毎日だったけど、昨日からようやく涼しくなりました。
そちらはどうですか?

地震もね〜、もう日本全国どこにいても地震あるよね。。
昨日も震度5の地震!!
慣れたとはいえ、さすがに5以上はビビリますΣ(゚ロ゚;)
かのんさんのお住まいのところも地震も原発も心配よね。
>「今、自分にできることはなんだろう。」そんなことを考え続けます。
かのんさんの震災に関する意識の高さ、ううん、震災に限らず色々な事に対しての意識の高さに本当に頭が下がります。
自分から知ろうとすること、本当大切なことですね。。私も常に意識して過ごしていけたらと思います。

息子のこと。
なんとも、なんとも(|liエ)x ・・・
今までにない夏休みを過ごしております。
こうなるまでに、何か出来なかったのか?
私がもっと担任や顧問に積極的に相談してればよかったのかな?とか、今更ながら考えたり。。
夏休みだし、追いつめてもいけないので今はただ見守るばかりなんだけど。難しいね〜。
私も、何もできないのが辛いタイプかもしれない。。

もうね、何度も裏切られ、騙され続けてるんだけど、
「基本は信じて騙される、まずは信じましょう」と上野先生からの言葉もいただいて。
どこかでずっと息子を疑っている私がいるんですよね。
まずは信じること。何度も裏切られても、まず信じること!と、心に叩き込んでいる最中です。

身体は休めてるから大丈夫よ!(*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
急に涼しくなってきたし、かのんさんもお身体気をつけてね。


TOPへ
It comments.










Recommended
さよなら不登校―復学サポートブック
さよなら不登校―復学サポートブック (JUGEMレビュー »)
上野 剛
不登校支援グループ エンカレッジの代表の先生が書かれたご本です。
不登校13万人の親にできること!
不登校13万人の親にできること! (JUGEMレビュー »)
藤本 琢
不登校自立支援センター ファーストホームエデュケーションの代表の先生が書かれたご本です。
ころばぬ先の家庭教育―長期不登校になる前に学んでおきたい親の対応法 中学生編
ころばぬ先の家庭教育―長期不登校になる前に学んでおきたい親の対応法 中学生編 (JUGEMレビュー »)
水野 達朗
家庭教育支援グループ ペアレンツキャンプの代表の先生が書かれたご本。中学生編です。
ころばぬ先の家庭教育―きょうからできる家庭力アップ 小学生編
ころばぬ先の家庭教育―きょうからできる家庭力アップ 小学生編 (JUGEMレビュー »)
水野 達朗
家庭教育支援グループ ペアレンツキャンプの代表の先生が書かれたご本です。
自己紹介&つぶやき
時間だょ(・∀・)