<< 部活 | main | ひとりごと >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
| - | - | -
write夏恋 
娘の高校生活
 


ここで、気分を変えて娘のことを。

娘の高校生活はいたって順調。
何も心配することはありません。

入学式の日、クラスには同じ中学出身の子が大体2、3人一緒なのですが、仲の良い子とは一緒になれず、大丈夫かな〜って少し心配したけど、なんの、なんの、教室に行ってみると、もう前の席の女の子や隣りの席の女の子とお喋りしてました。

入学して何日か後、
「今日ね、○○ちゃん(娘の名)居ますか!?って突然教室に先輩が入ってきて!びっくりした〜。
経験者が欲しいの!と言われたよ〜」

と。部活の勧誘らしいですね。
吹奏楽部のパーカッションの先輩が何度か勧誘にきてくれたみたいです。

親の私からすると、もったいないな〜続けたら?と思う心もまったくないわけじゃなかったけど、
「そんなに勧誘受けて光栄だね」
とだけ言いました。
部活をやるのも決めるのも娘ですからね。

そして、先輩の勧誘をうまく交わして?演劇部に入った娘です。

先週は4日間の中間テストも無事終わり、昨日も今日も部活に行ってました。
来月発表会があるとのこと。

演劇部の中でも、照明係りとか音響係りとか役割が色々あるらしく、今回の台本の中では、なんと娘!役がついてます!

役割を決めるのに
「友達と3人残っちゃって、音響は残り2人だから、どうする?って友達となってさ〜、3人でバラバラになるならみんな一緒に役者やっちゃえ〜!ってなったんだ」
と、いきさつを教えてくれました。

中学時代、担任の先生に、「まるでぬいぐるみのよう」とまで言われた娘です。(おとなしすぎて)

そんな娘が演劇で役を演じるなんて!
成長したな〜って思います。

高校生活も順調で楽しんでいるようなんだけど、もうひとつのお楽しみは、やはりジェジュ〜ンの存在なんだよね。
相変わらず大好きです。
好きで好きでたまらないらしい

彼氏ができないわけよね

ツイッターでもたくさんのチングが増えたようで、常に携帯いじってますね。
中には韓国の子や中国の子も。
なもので、今一生懸命、韓国語と中国語を勉強している娘です。

そんでもって

czDLD3_240full.jpg

このお方、ジェジュンの85年会のお友達、フクタロウさん

先日は被災地の活動に福島にきてくれました。
もちろん娘はフクさんのツイもフォローしてるわけで
頻繁にリプしてたと思う。

もちろん、返事なんてもらえるわけはないんだけど、

なんとなんと!
娘の誕生日の日にフクさんからお返事が!!
ダイレクトメッセージが届いたんですよ!

娘は信じられなくて、超嬉しくて記念に写メとってました。



ジェジュンのお友達からのお返事です〜☆
変に私まで舞い上がってしまいました。

更に一昨日も返事をもらった様子でちょっとだけやりとりしたとか。
要はタイミングなんでしょうね。

フクさんに覚えてもらえるように頑張れ、頑張れ!d(@^∇゚)/ファイトッ♪
 ジェジュンに近づけるかもよ〜♪
(やな魂胆の母親だね〜(^^ゞ)
 

そんな日常を送っている娘でした。
 


                                                              ※画像はお借りしました。






TOPへ
| 娘のこと | - | -
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
| - | - | -

Recommended
さよなら不登校―復学サポートブック
さよなら不登校―復学サポートブック (JUGEMレビュー »)
上野 剛
不登校支援グループ エンカレッジの代表の先生が書かれたご本です。
不登校13万人の親にできること!
不登校13万人の親にできること! (JUGEMレビュー »)
藤本 琢
不登校自立支援センター ファーストホームエデュケーションの代表の先生が書かれたご本です。
ころばぬ先の家庭教育―長期不登校になる前に学んでおきたい親の対応法 中学生編
ころばぬ先の家庭教育―長期不登校になる前に学んでおきたい親の対応法 中学生編 (JUGEMレビュー »)
水野 達朗
家庭教育支援グループ ペアレンツキャンプの代表の先生が書かれたご本。中学生編です。
ころばぬ先の家庭教育―きょうからできる家庭力アップ 小学生編
ころばぬ先の家庭教育―きょうからできる家庭力アップ 小学生編 (JUGEMレビュー »)
水野 達朗
家庭教育支援グループ ペアレンツキャンプの代表の先生が書かれたご本です。
自己紹介&つぶやき
時間だょ(・∀・)