<< サクラ咲きました! | main | 困ったなぁ・・ >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
| - | - | -
write夏恋 
もうすぐ終わる塾なのに・・
 

前回の合格内定の記事に皆様から沢山のお祝いの言葉をいただき
本当にありがとうございました。
感謝します

その後の娘はというと
今まで封印してきたものとかを一気に解禁してます
見たかったDVDや、合格したら見ると決めてた愛するお方のDVDやらね

それと自己啓発っていうのかな?そういう本をお友達から借りて読んでます。




これらの本等を読んでて、私もちょっと拝借して読んでみようと思います


勉強の方は最低限のことをやっているのみになってしまったかもしれない
高校入学までに内定者の学力低下が心配されるのはこういったことからなんでしょうね

挟選抜はこれからが本番です。皆必死に勉強してることでしょう。
これから受験する人たちと同じ気持ちで、引き続き学習にも取り組んで頑張ってほしいところです。

・・・が、娘ちん
「水曜の英語はもうやめるから」と言い出しました。

塾の話しです。

「自分が合格したから、はい、もういいです、やめますっていう話はないんじゃないの?」

「違うの!受かる受からないに関係なく、英語はもともとやめたかったの!」
  「水曜は学校の課題も多くてやることが多くて大変なの!」
 
今までそれでもこなしてきたんですけどね。。

確かに3学期になった頃からそんなことを言うようになってきてました。
それと、授業をうけてても時間がもったいないだけ、意味がない。
とも娘の口から何度か聞いてます。

金曜の数学は続けると。
続けるといっても後5回くらいかとは思うけど。

今週は、やはり「やることがいっぱいあるから塾は休む」と休みました。
先週、辞めたい旨を先生に伝えたけど、何を言ってるのか!?みたいに軽く流され相手にされなかったそう。

高校での通塾は娘も私も考えてません。
残りあと数回の塾、できればきちんと最後まで通ってほしいのですが。。。






TOPへ
| 娘のこと | comments(4) | trackbacks(0)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
| - | - | -
Comment
かのん :
2011/02/11 4:07 PM
そうですね〜。
残り数回。きちんと通ってほしい。
わかります!

うちの長男の場合なんですが、小2から友達に誘われて通い始めたスイミング、学校から近かったから学校帰りに通っていたんです。
それが1年過ぎたあたりから「やめたい」と言い出し‥。
とりあえず25メートルは泳げていたし、「じゃあ、あと2回だから、それだけは通いなよ」って退会届を出してきたんですね。
そうしたら次の週、さぼったんです。
帰宅時間をごまかす為に、学校から1時間以上かけて帰ってきました。
でもね〜、それでも通常より帰宅時間は早いし、水着はぬれてないし、もうバレバレ。
結局ラスト1回も行きませんでした。
「やめたい」モードに一度入ると、「残り○回」もきついのかなってその時思いました。

娘は「ピアノやめたい」と言って、先生に話す直前に「やっぱりやる」と言ってから1年くらいになるのかな‥。
このあたりの心境の変化はつかみかねますが、先生は優しいし、うちで練習するわけではないし、行けばアメとシールがもらえるし、誕生日にはプレゼントももらえる‥。その辺でもったいなく思って「やめるのをやめたのかなあ」です。
いつまで続くかわからないけれど、もうすぐ3年になります。
発表会は今年あったから、再来年の発表会ですが、その時まで続いてるか‥!?
私の友人から発表会用にとドレスをおさがりでもらったんだけど‥、そのお子さんはヴァイオリンのコンクールとかで着たそうで…。
すごすぎて着れましぇ〜ん(泣)


娘さんの「愛する方」DVDとは、やはり「あの方」でしょうか!?
そうよね〜ごほうびだもんね〜。
楽しんでね。
夏恋さん、本、読んだらまた感想を記事にしてね〜。あっ。無理しない程度にね〜(笑)

そちらはかなり降ってますか?
こちらは‥やっぱり雨です。
向かいのおうちではブーゲンビリアが花盛りだし、うちのチューリップもだいぶ葉っぱが大きくなってきました。
でもね〜、少しでいいから雪、見たいわ〜。

TOPへ
みかん :
2011/02/12 3:06 PM
合格おめでとうございます〜\(^o^)/
よかったですね。
もう合格が決まるまでは夏恋さんも娘さんもドキドキの連続だったと思います。
お疲れさまでした。
夏恋さんとこは鬼・挟っていうんですね。
うちの方では前期・後期と言います。
来週前期の試験があります。どうなることやら、ドキドキです。でも当の本人は、そんな様子が見えないですが(^_^;)
前期がダメでも後期があるさって感じなのかな?

合格が決まったら、一気に気がゆるんじゃいますね。あれもして、これもしてって、楽しいことばっかり考えちゃうでしょうね。

塾の方はもう少しだから最後まで頑張れ!って思いますね。
娘さんの方は合格したらでなく、3学期になったころも英語はやめたいって言ってたんですね。
娘さんは先生に伝えたんだけど受け取ってもらえなかったんですね。
う〜ん。どうしたものか・・・
うちの娘の時は前期で合格したので高校からの課題がた〜くさん出ていたからそれを教えてもらうためにも塾には最後まで行ってました。
何か行く目的がなかったら最後まで塾に行くことは難しかったのかもしれないなあと思います。

あと数回、親としては最後まで通ってほしいと思いますが娘さんの気持ちも固まっているようだし、難しいですね。

TOPへ
夏恋 :
2011/02/13 1:41 AM
かのんさんへ
かのんさん(〃´・ω)ノ コンバンハ♪

>「やめたい」モードに一度入ると、「残り○回」もきついのかなってその時思いました。

そう、まさにそんな感じなんですよね〜。
長男くんの一時間かけて帰ってきた話もなんだか切ないね。゚(ノωヽ*)゚。
塾側にも私から娘の気持ちを伝えたんですが、「なんでしょう・・これからなのに〜、高校でも○○高校用の(受かった高校)クラスもあるんですよ」と。。
高校での話をしてるんじゃないよ!って思っちゃったけど、ま、受付のオバチャン先生とだったのでとりあえず今日はお休みということで終わってしまいました。
できれば最後まで通ってほしいのですが、娘と再度話しをし、英語に関しては2月いっぱい迄としたんですが・・多分行かないんじゃないかなって思う。

娘さんはピアノ続いてますね(*^_^*)
ドレスすごすぎ?!でもそういうのを着たくて頑張っちゃうタイプのお子さんもいるもんね。友達の子はそうだった〜。もうヒラヒラ☆キラキラ☆ドレスが着たくてピアノ頑張ってるんだ〜なんて言ってたよ。再来年が楽しみね♪

うふふ(〃▽〃)「愛する方」はもっちろんあの方よ〜。私も一緒に封印してたから一緒に見ましたよ〜(*´艸`*)激萌えですぅ〜!!
本の方もなかなか良い事が書いてあるようなので、そのうち感想書くね。

降ると言われた雪だけど、こちらは昨日の夕方からかなり降っものの、そんなに積もらなかったです。
少しずつ春が訪れてますね♪

TOPへ
夏恋 :
2011/02/13 10:59 PM
みかんさんへ
みかんさん(。・o・。)ノ こんにちゎぁ♪

ありがとうございます(*^▽^*)
無事に合格することできました!
はい〜、それはそれはドキドキしました^^;試験当日はそれほどでもなかったんですけど、発表の日はやっぱりドキドキもんでしたね(o>ω<o)

そうなんです、こちらでは鬼挟って言うんです。併願私立もかけてなく県立一本だったので途中不安にもなっちゃたりしました(私が^^;)
みかんさんの娘さんは前期で合格したんですね。
そっか〜、課題も沢山出たんですね。娘も課題をもらったけど、そんなに多い量でもなく、今は気が緩んじゃってますね^^;
塾も15人くらいのグループ授業なんで合わなく感じてるのかもしれません。でもあとちょっとなんだけどね〜。
>何か行く目的がなかったら最後まで塾に行くことは難しかったのかもしれないなあと思います。
そう、そうなのかもしれないです。行く目的もなくなってしまってるのかもね。
最後まではなかなか難しいかもしれません。

息子さんはいよいよ今週なんですね!
応援してますぅ〜!

TOPへ
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://karen330.jugem.jp/trackback/383
Trackback

Recommended
さよなら不登校―復学サポートブック
さよなら不登校―復学サポートブック (JUGEMレビュー »)
上野 剛
不登校支援グループ エンカレッジの代表の先生が書かれたご本です。
不登校13万人の親にできること!
不登校13万人の親にできること! (JUGEMレビュー »)
藤本 琢
不登校自立支援センター ファーストホームエデュケーションの代表の先生が書かれたご本です。
ころばぬ先の家庭教育―長期不登校になる前に学んでおきたい親の対応法 中学生編
ころばぬ先の家庭教育―長期不登校になる前に学んでおきたい親の対応法 中学生編 (JUGEMレビュー »)
水野 達朗
家庭教育支援グループ ペアレンツキャンプの代表の先生が書かれたご本。中学生編です。
ころばぬ先の家庭教育―きょうからできる家庭力アップ 小学生編
ころばぬ先の家庭教育―きょうからできる家庭力アップ 小学生編 (JUGEMレビュー »)
水野 達朗
家庭教育支援グループ ペアレンツキャンプの代表の先生が書かれたご本です。
自己紹介&つぶやき
時間だょ(・∀・)