<< 3学期が始まって | main | カッコよすぎじゃろ(〃▽〃) >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
| - | - | -
write夏恋 
家が嫌っ!
 

先週は不覚にも私が風邪をひいてしまい最悪の体調で過ごした週でした。
家族の体調管理には十分に気をつけなくてはいけない時期なのに自分がひくとは・・まいった、まいった

先週金曜日の夕方にテレビのローカルニュースから
「今日で出願が終了し・・」と流れてきて

「あ〜!鬼選抜の出願って今日までだったんだよね」

一瞬「出したっけ?」と思ってしまった私

「先生、火曜日に行ったはずだよ」

そうだ、そうだ、志願理由書は冬休みに入る前に清書して書き終えてたし、願書は3学期早々に学校で清書したって言ってたっけ。
受験料も随分と前に学校で集金し終わってたので、家で特にすることはなかったのでした。

そんでもって倍率が発表され・・・
う〜〜ん、こんなところでしょうね。

都市部の進学校はやはり高い倍率

昔は学校長推薦とかで、とっても優秀な子しか受けれなかったイメージがあった推薦入試。
今では自己推薦で誰でも受けれるシステムになってます。

はっきり言って、その鬼選抜に娘が受験するとは思わなかった。
面接だってあるし(一般入試でもあるけどね)苦手な小論文もあるし。

担任の先生は
「鬼では受からないからね〜鬼で受かると思わないでね〜」
と皆に言ってるそうです。

多分勉強を怠らないようにと考えての発言だと思うけど、これから鬼入試を受けるため頑張っている生徒への言葉がけにしてはちょっと・・・と思わなくもないですが。。

「先生そんな風に言ってるんだね〜」
に娘は
「だけど、○○(お友達)と自信もって頑張ろうね!って言い合ってるんだ!」
と前向きです。

たとえ鬼選抜に落ちてもね、これに挑戦したことはすごいことだと思ってます。
決して無駄なことは何ひとつないはずです。
自分の力になることでしょう。

あと1週間ちょっと、がんばってね、お姉ちゃん


あ、そうそう、記事のタイトルに全然つながってないや

これはね、鬼入試の面接の練習をしてて、「最近のニュースについて」って質問されたら何がいいかな〜って、娘が考えていて、
「政治も経済もよくわかんないしな〜」
「身近なニュースでもいいんじゃないの?あ、ほら、この前、家が嫌だからって家に放火した女子高校生がいたでしょう。最近は家族間や身内での事件が多いしね〜」
なんて喋っていて
「しかし、家が嫌ってだけで放火するかね」
「そうだよね〜」

と、
「うちもマジ家が嫌な時あったし!」と言ってきた

あ、そうだったんだ〜と思ったらちょっぴり悲しくなって
「そうなんだね〜・・」と沈んだ声で言ったら
「あ、そんときは、そんときはだよっ」ってちょっと申し訳なさそうに言い直してたけど

わかるよ・・・あん時だよね。
息子が不登校中の時のことを言ってるんだなって思った。

あの時の家の中は最悪だったもんね。
まるで積木くずし(古っ^^;)のようだったもんね。
何もかもが悪循環。
我が家だけ孤立してるようだった。
きっと毎日家が嫌だったんだろうね。

今も勉強部屋ひとつ与えられない不甲斐ない母で、とても良い環境とはいえない家だけど、
だけど、だけど、心から笑顔で笑えるよね

娘はそう思ってるかわかんないけど
少なくとも母はそう思ってます。

















TOPへ
| 娘のこと | comments(2) | trackbacks(0)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
| - | - | -
Comment
かのん :
2011/01/24 8:22 AM
夏恋さん。
体調はいかがですか?

そうかあ。お姉ちゃん、頑張ってますね。
ホント、先生の言葉には「それって…アリ?」の私ですが、お姉ちゃんの頼もしい言葉!
「うんうん。そうだ!がんばれ〜!」です。

うちが嫌。
うちもそうだったんだろうな。
娘は年長で今は覚えていないみたいだけれど、長男はやっぱりね。
次男は長男とのケンカ以外では暴れたりはしなかったけれど、それでもうちの中が暗かったもんね。

でも、今はあのときがあって、この毎日をありがたくおもえるものね。
お子さんたちも夏恋さんのがんばり、背中をきっと見ていてくれているはず!

この前のコメ返しもありがとう。
そうよね。自分の信じるところは生き方に表せばいいのよね。
時々行き詰まる時もあるけれと、私もそう思ってます。
さあ。
今日も一日頑張ろうね〜。
お姉ちゃん。頑張れ〜!!
おいっ子君もね!

TOPへ
夏恋 :
2011/01/25 9:14 PM
かのんさんへ
かのんさん(〃´・ω)ノ コンバンハ♪

体調気遣ってくれてありがと〜。今はもう復活です^^病院の先生にインフル検査しますか?って聞かれたけどそんなに高い熱じゃなかったのでパスしちゃった^^;今は咳だけ残っててずっとマスクしてるんだけど娘に煙たがられてます(o>ω<o)

お姉ちゃん、うん、頑張ってますよ〜。
最近ではテレビも消して(それが当たり前か^^;)勉強してます。でも「バクマンに合わせて休憩とするか!」とか、「あ、まるちゃん始まるっ!」なんて感じで見たいのはしっかり見てますけどね、うふふ。
先生の?の言葉にもめげず(T_T)意外に前向きなのには成長を感じました。
今日明日は期末テストです。もう3学期の成績は受験には何の関係もないんだけど、「手を抜きたくないの!」と期末の勉強も頑張ってます。その頑張り半分弟にわけてあげたいぐらいだわ〜(T_T)

うちが嫌・・
どうしても家の中が暗い雰囲気になっちゃうんですよね。。息子はまだ3年生だったから暴力といっても大した暴力ではなかったと思うけど、物に当たるのがひどくてね・・。壁に何ヶ所穴があいていることやら・・。娘はそんな騒々しい家が嫌だったんでしょうね。それと、私のことが嫌だったのもあったと思うの。ダイニングテーブルの裏側に鉛筆で「ばば〜」とか「うらんでやる〜」って書かれてるのを発見したし(自分が書いたって後で白状したわ)負のスパイラルから抜け出せず、もがき苦しんでたあの頃を思うと、ほんと不登校って辛い出来事よね。
今も子育てについてはまだまだ勉強することは沢山あるけど、穏やかな生活ができること幸せだと思ってます。

いつも応援ありがとう♪(甥っ子の分もね^^)
大きな力になり励みになってます!
娘を信じているものの、ふと併願無しの県立一本で本当に大丈夫だったかな・・って不安になる時もあるんだよね(汗)
でも母は頑張って見守るっきゃないねp(*´∀`*)q
 

TOPへ
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://karen330.jugem.jp/trackback/376
Trackback

Recommended
さよなら不登校―復学サポートブック
さよなら不登校―復学サポートブック (JUGEMレビュー »)
上野 剛
不登校支援グループ エンカレッジの代表の先生が書かれたご本です。
不登校13万人の親にできること!
不登校13万人の親にできること! (JUGEMレビュー »)
藤本 琢
不登校自立支援センター ファーストホームエデュケーションの代表の先生が書かれたご本です。
ころばぬ先の家庭教育―長期不登校になる前に学んでおきたい親の対応法 中学生編
ころばぬ先の家庭教育―長期不登校になる前に学んでおきたい親の対応法 中学生編 (JUGEMレビュー »)
水野 達朗
家庭教育支援グループ ペアレンツキャンプの代表の先生が書かれたご本。中学生編です。
ころばぬ先の家庭教育―きょうからできる家庭力アップ 小学生編
ころばぬ先の家庭教育―きょうからできる家庭力アップ 小学生編 (JUGEMレビュー »)
水野 達朗
家庭教育支援グループ ペアレンツキャンプの代表の先生が書かれたご本です。
自己紹介&つぶやき
時間だょ(・∀・)