<< 地区大会 | main | 夏休み >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
| - | - | -
write夏恋 
総合学習体験活動
 



先週火・水曜と総合学習体験活動が行われました。
2年生は職場体験、去年娘は保育所へ行きました。
1年生は施設訪問?で調べ物学習?
相変わらず多くを話さない息子なのでよくわかりません
当日朝になって「持ってくもの、持ってくもの!」とカバンからプリントを取り出して確認してる感じですから。
な〜んだちゃんとプリントがあるんじゃない

そして3年生は奉仕活動?でした。
3〜4人の班毎に、ゴミ拾いや募金活動のようです。

娘の班はコンビニやスーパー、駅などで募金活動をしてきたようです。

の人にチュッパチャップスもらっちゃった〜」とか

「今日は給料日だからと言って入れてくれた人いた〜」

「パピコ買ってくれた人がいたんだけど、ちょうどそのとき先生がきて〜、その人に返しちゃった、でももらってもよかったんだって。なんだか悪いことしちゃったな〜」

「くじでね、当たったのを、5枚だよ!5枚!すべて当たって、その人すごくねそれ全部うちらにくれたの〜!」
なんて人もいたようです。

駅では「タバコを吸ってたダンディな人がね、突然財布からパッとお札を取り出して、五千円入れたんだよ〜最初一万円札かと思ったよ

「タクシーの人も来てくれた〜、不景気なのにね〜・・」なんて
あんた、オバちゃんか

とても疲れた様子でしたが、楽しく話ししてくれました。

色々な人にふれあえた2日間だったようです。
貴重な体験をしましたね。

2日間で3万ちょっと集まったみたいです。

「頑張ったね〜、お疲れ様」と言葉をかけたら
「うん」とちょっと満足そうな娘でした


そんな娘、2日目の夕方私の携帯に電話をよこして、
「今日塾休んじゃダメ?」って。

ダメ?って聞くから「ダメです」と答えた私。
「え〜!だって〜疲れたんだもん!」

「今日で1学期最後だしね・・・」と行くべきことを主張した私。

結局娘は塾に行きましたけど。
疲れたのはわかるけどさ〜、お金払ってるんだからね、きちんと塾は行くべきさ!


そしてこの募金活動の時のことを今新聞に書いてるんだけど、
昨日、「アレ?新聞どこだ〜?」と娘。
あったものの
書きかけの白い方眼用紙に黄色いシミが・・・

「おかあさ〜ん!何これ〜〜!?」

ゲッ 6、7箇所大きな黄色いシミがついてるんです。
なぜ?
 きっと息子だ・・・
脱いだTシャツに黄色いシミついてたもん、リポビタンを飲んでこぼしたとみられる。
その液が飛び散ったのか?黄色いからきっとそうだ。

娘は居間で勉強をしてます。
側にあるソファには娘の教科書類が沢山のっててちょっと座れる状態じゃないのが現状。
自分の部屋がないからね〜
これはどうにかしなくちゃならないねと娘とも話し合ってるところですが・・。

もう娘は「これじゃ提出できないよ〜
「あいつめ!ふざけんな!ぶっ殺してやる!」と。

「もうやる気なくしたよ・・・どうすんだよこれ・・」って怒ってる娘。

「う〜ん、どうしようね・・修正液で消してみたら?」
「嫌だ!」
「先生に新しい用紙もらったらどうかな?」
「嫌だし!!」

はい、私の提案は見事に反発をくらいました。

なので黙ってると、しばらくして新聞を書き出した娘。

黄色いシミが目立たなくなるように、バックを全体的に黄色く塗りつぶしてました。

なるほどね〜〜考えたものです

「ちょっとこのシワが嫌だけどね〜」とは言ってたけど
(消えるかと思い水で濡らしたりしたので

だいぶ柔軟に考えられるようになったな〜と思った出来事でした。

そしてやっぱり自分で考える時間っていうのは必要なんですね。
と、つくづく思った次第です。。












TOPへ
| 娘のこと | comments(2) | trackbacks(0)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
| - | - | -
Comment
かのん :
2010/07/21 8:43 PM
いい体験ですよね。
うちの長男の学校はないのです(涙)
買い物に行って、スーパーや本屋にジャージを着た中学生が一生懸命な姿を見ると「うちの中学でもやってほしいな〜」と思います。
子どもたちの通っていた幼稚園にも毎年のように中学生が体験できていたんだけど(卒園生です)、そのお子さんのママによると、先生の大変さを思いやったり、自分の小さいころを思い返したりでとってもいい経験をさせてもらったと言っていました。

新聞のほうも大事にならずよかった。
うちでこの状況になったら、間違いなくパンチと涙と叫びの嵐になっていることと思います。(泣)
やっぱりお姉ちゃんは優しいのかな〜。
うちの兄二人はきっつい!!
娘は鍛えられ、先日お友達のママに動物園に連れて行ってもらった時、50円でお友達は望遠鏡を、娘はコイの餌を選び、コイにむかって「人生なめてんじゃない!」「おまえにあげてんじゃない!」「人生は厳しいんだよ!」とコイに人生を語り、隣のカップルから笑いをとっていたそうです。
小2に人生を語られたコイって…。
そちらはすずしいですか〜
こちらは暑いです〜
暑さに負けず、頑張りましょうね〜

TOPへ
夏l恋 :
2010/07/23 12:10 AM
かのんさんへ
かのんさん(〃´・ω)ノ コンバンハ♪
長男くんの学校ではこういった活動はないんですね。それはちょっと残念ですね。メインはやはり2年生の職場体験かな〜って。こういう体験はなかなか出来ないですものね。
募金活動も疲れた様子でしたけど、楽しかったみたいです。
一緒の職場の人が他のコンビニに行った時にやはり中学生が募金活動をしてたらしく「中学生いたよ〜、募金してきたけど、ちょっと声が低かったかな〜」なんて言ってたんですよ。そんな話も娘としてたら、「うちら、めっちゃ声張り上げすぎてお腹が痛いんだよ〜!」なんて言ってて。普段学校では大人しい娘なので(声も低い)へぇ〜、大きな声出してたんだ〜って、ちょっぴり嬉しく思いました^^

新聞は見たときほんとゲッ!!( ; ロ)゚ ゚って思いましたよ。普段プリントにちょっと油とかが染み付いても気にする娘なので、これは相当な雷が弟に落ちるな〜って思ったんだけど、すごく息巻いてた割には弟に直接被害はなく治まりましたね。相当な暴言は吐いてましたけど^^;
全然優しくなんかないんですよ〜。娘の口の悪さは相当なもので(汗)弟も負けずに言い返しますけど、やっぱりまだ負けるかな〜。でも今は手が出るケンカはしなくなりましたね。

娘ちゃん鯉に人生語っちゃいました!?クス(・m・*)クス
鯉にぶつけてすっきりしたかな?
大物になりそうな予感〜&逞しさを感じますね。
ほんと面白い娘ちゃんね〜私も(*≧m≦*)ププッ
語られた鯉は冷や汗もんで口を開けて餌を食べてたかな(笑)

かのんさんのところも暑いですか?全国的に暑いみたいよね〜。
こちらもとっても((o(´;゚;Å;゚;`il|i)o))アヅィィです。
まだ職場はいいんだけど、家に帰ってから地獄〜!西日が入るので、しかも冷房も古いからか^^;なかなか室温が下がらず家の中とってもあっついんです。一番暑さに滅入ってるのは息子です_ノフ○ グッタリ
夏バテに気をつけてお互いこの暑さ乗り越えましょうね〜。

TOPへ
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://karen330.jugem.jp/trackback/322
Trackback

Recommended
さよなら不登校―復学サポートブック
さよなら不登校―復学サポートブック (JUGEMレビュー »)
上野 剛
不登校支援グループ エンカレッジの代表の先生が書かれたご本です。
不登校13万人の親にできること!
不登校13万人の親にできること! (JUGEMレビュー »)
藤本 琢
不登校自立支援センター ファーストホームエデュケーションの代表の先生が書かれたご本です。
ころばぬ先の家庭教育―長期不登校になる前に学んでおきたい親の対応法 中学生編
ころばぬ先の家庭教育―長期不登校になる前に学んでおきたい親の対応法 中学生編 (JUGEMレビュー »)
水野 達朗
家庭教育支援グループ ペアレンツキャンプの代表の先生が書かれたご本。中学生編です。
ころばぬ先の家庭教育―きょうからできる家庭力アップ 小学生編
ころばぬ先の家庭教育―きょうからできる家庭力アップ 小学生編 (JUGEMレビュー »)
水野 達朗
家庭教育支援グループ ペアレンツキャンプの代表の先生が書かれたご本です。
自己紹介&つぶやき
時間だょ(・∀・)