<< 寄せて下げる! | main | 塾の継続 >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
| - | - | -
write夏恋 
悪戦苦闘の末

娘と一緒にバレンタインのチョコを作ると言っていたσ(^_^;ワタシ?
あれからよくよく考えてみると・・・
娘は17個必要らしい。
私は最低15個必要。

そしたらいったい何個生チョコ必要
32箱×6粒=192個〜〜!?
とても、とても、無理!と判断し、
私はやっぱりお店で購入することにしました
しかし一緒につくると約束してたので、いざ挑戦

090215_190912_ed.jpg結果的には娘はこんな感じに出来上がりましたけど、はっきり言って懲りすぎ〜
本命チョコばりじゃ〜ん
でもここに至るまでは何度も失敗しましてね
けっこうこだわりもあったんだけど、だんだん妥協してきて、最終的に「ま、こんな感じかな〜」と納得の作品に仕上がったみたいです
090215_192638_ed.jpg
箱にしたから、もって行くのも荷物になって大変みたいで、私的にはスクバ以外にもう一つバックを持っていけばいいと思うのに、「何か変じゃない?あやしいよ」と言って、スクバにぎゅうぎゅう詰めにして持っていきました。



090215_185402_ed.jpgこの下のクランキービスケットの部分がはがれちゃったり、ぼそぼそになったりで苦労しました。
一番最初は型にチョコを流すときにビスケットと混ざっちゃいましたからね
粉糖をふりかける時も、笑いながらやってるものだから、息で余計なところにふりかかったりしてね。
090215_165244_ed.jpg息子も「おれもやる〜やる〜!」と言うのでちょっと参加。うまく型が抜けずベタベタ〜。しまいには失敗の部分でつまようじで絵を描き始めました。
型を抜いて残ったものがでるのを私も娘も考えてなかった。



090213_004436.jpg
そしてこんなビスケットとチョコが混ざった失敗作品もあり、そしたら娘が「これ混ぜちゃってまるめたらいいじゃん」と
ということで、上のような残りを丸めてこんな感じに仕上げました〜。

お〜〜、上を見なけりゃ上等じゃん

090213_081639_ed.jpg
そしてこんな感じに袋詰めしてみました。これは職場で適当に配りました。
ちなみに息子は誰からももらってはきませんでしたからね〜
息子にも私から愛を込めてこれをプレゼントといっても息子もだいぶつまみ食いしてましたけどね。



090213_075837_ed.jpg
これも残ったものにパウダーをふりかけてごまかし作戦
100均の箱、かわいいでしょ

 
090215_205240_ed.jpg
こんなのまで作れちゃいました。
こちらは娘が塾にもっていくそうです。

試食もしながら、つまみ食いもしながらのバレンタインチョコ作りもようやく終わり、場所をとっていた冷蔵庫もようやくスペースが空き、としました。
しばらくはチョコはみなくていいかも〜〜









人気ブログランキングへ ポチッ!と押していただけるとうれしいです
TOPへ
| 季節の出来事 | comments(8) | trackbacks(2)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
| - | - | -
Comment
ふらわぁ :
2009/02/16 2:17 AM
すっ凄〜い!素晴らしい出来栄え。
しかし、これをスクバに17個とはよく入りましたねぇ。
私は、一緒に作る約束はしていなかったので、手を出さないようにして見ていたのですが、悪戦苦闘しているうちに、ど〜う見ても異常な状態になって来て、「分離しちゃったんじゃな〜い?」ってことで1からやり直しになりました。
さすがに夜遅くになっていたので今度は一緒に手伝って作りなおし、妥協を重ねてやっと夜中に出来上がりましたよ。
一大イベントが過ぎ、ようやく冷蔵庫もすっきりしてほっとしましたよね。

TOPへ
メロディ
2009/02/16 8:04 AM
お店に出せるくらい、ステキなチョコですね。
これはもらった方は嬉しいですね。
かれんさんもお疲れさまでした〜^^
わが家も悪戦苦闘・・
いや本当にバレンタインは大変ですね。
次女は本命にチョコレートケーキと手紙を送り、
本格的に告ったそうです。
さぁどうなるか・・せつないわ^^;
男ネタでは寂しい長女は、私とフォンダンショコラを作ってパパにプレゼント。
試験前なので友チョコはホワイトデーに送り合うことがクラスで決定したらしいです。
一ヶ月後また大変だ・・
次女は友チョコは数が多すぎるので、手抜きしてドーナツにしてました。

TOPへ
ノエル :
2009/02/16 5:37 PM
我が家の娘も、昨日は、1日チョコレート作りに励んでいましたよ。
女子にとっては、一大イベントですもんね。
家族で賑やかにチョコレート作りも楽しいものでしょうけど、かれんさん、お疲れ様でした。
私は、ほとんど手を出さなくてもすみ、試食だけしっかりさせてもらいました〜。


TOPへ
かれん :
2009/02/17 12:34 AM
ふらわぁさんへ
ほ、ほ、ほめて頂いてありがとう〜。なんだかせっかく写メも撮ってたので、載せてしまいました^^;
何個かはね、冷蔵庫に残してて今日持っていったので実際は17個はスクバに入ってません^^;ジャージはリュックに入らないし、ジャージとチョコで埋め尽くされたスクバはやっとチャックが閉まった感じだったみたい。
娘さんも悪戦苦闘だったのですね、間に合ってよかったよかった^^ 娘さん自分一人で頑張ってたんですよね、えらい、えらい〜。本当はそうでなくちゃいけないんでしょうね〜、ウチの娘は「さあ!お母さん、作り始めるよ〜!」と気合を入れて呼びかけられ、はじめから共同作業です^^;まず賑やかでしたよ。やっているうちに段々妥協し始めて「もうハートは3個でいいや」ということになったのですが、正直妥協してもらってよかったです。「あと5回は同じ作業しないとね〜」と言ったら、自分でもこの作業5回も繰り返すのは無理と思ったのでしょうね。
イベント終わってお互いやれやれですね(^。^;)フウ

TOPへ
かれん :
2009/02/17 1:11 AM
メロディさんへ
お店に出せる〜\(・o・)/ワア!嬉しいお言葉ありがとう^^娘が聞いたら喜びます〜。なんだか娘の頭の中にはこだわりたいイメージが強くあったようで、でも作っていくうちに何回も失敗をして、段々妥協し始めました。
メロディさんちもご苦労様でした〜。パパも喜んだでしょうね。
ドロシーちゃん!告白〜〜〜 (((((*^o^*)♪ その勇気ある行動に私拍手します(^-^)//""パチパチ ドキドキしただろうなぁ〜^^ すごい経験ですよね。私も応援しながら見守りたいです・・
ウチの娘はまったく男ネタないですよ、良いのか悪いのか(T.T) 自分の中1の時は好きな子にあげてましたけどね^^
ローラちゃんは来月ですね。ウチも明日から期末テストです。チョコ作りの日は全然勉強もはかどらなかったみたいだから、今横で単語帳開いている娘がいるわ〜。私は先に寝るとしますけど^^; 


TOPへ
かれん :
2009/02/17 1:27 AM
ノエルさんへ
先ほどブログの方拝見しました。とても上手に仕上がってますよね〜。
私もこれからは試食だけにしたいです〜!
知識のない私たち親子はもう2人でレシピをみながら、「うわ、どうしよ〜」「キャ〜!」と、あーでもない、こーでもない、こうすればいい、意見を出し合いながら試行錯誤の状態で、それはそれはとても賑やかな1日でした^^;それでも失敗を繰り返すうちにお互いコツもわかってきて、娘も一人で段取りよく進めていたりしました。でもボソッと「もう手作りはいいや〜」なんても言ってましたけどね^^; でもきっとまた来年になったら色々雑誌を見まくるのでしょうね。

TOPへ
ふーみん :
2009/02/18 11:10 PM
遅くなりましたが、娘さん、すご〜い。
売ってるのと変わりないですよね〜
尊敬します!
うちの娘は去年は友チョコ作っていましたが、
今年は貰うだけにしてホワイトデーに作るそうです・・ま、何故かは聞いていませんが・・・
何かを作ってプレゼントするのは楽しいことですよね。しかし、娘さん将来はパテシエなんかむいてるかもねぇ〜おっと、親が口出しすることでは、ありませんが(笑)

ちなみにうちの息子もゼロでした・・

TOPへ
かれん :
2009/02/19 10:23 PM
ふーみんさんへ
いや〜、私と共同作業で娘一人でつくった訳じゃないですから〜なんともなんとも・・(^。^;) 
でも娘は結構手先が器用で細かい作業も好きなんですよ。将来手に職をつけた仕事をしてくれればな〜なんて思っちゃいますけど、親の勝手な思いに止めときます(笑)当の本人はお菓子は作るより食べる方がいいみたいですぅ^^ 
娘さんはホワイトデーに作るんですね、うちも塾で渡せなかった子がいたみたいで「来週じゃ悪くなっちゃうよね、ホワイトデーにするか」なんて言っててその子の分は自分で食べちゃってましたけど、ヾ(・・;)ォィォィ今度は一人でやってねって感じです^^; 
ふーみんさんの息子さんもウチの息子もいつかもらってくる日を楽しみに待つこととしましょうか〜(^_-)-☆

TOPへ
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://karen330.jugem.jp/trackback/156
Trackback
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- (^ー゚)ノ 2009/02/21 8:23 AM | TOPへ
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- (^ー゚)ノ 2009/02/16 1:21 AM | TOPへ

Recommended
さよなら不登校―復学サポートブック
さよなら不登校―復学サポートブック (JUGEMレビュー »)
上野 剛
不登校支援グループ エンカレッジの代表の先生が書かれたご本です。
不登校13万人の親にできること!
不登校13万人の親にできること! (JUGEMレビュー »)
藤本 琢
不登校自立支援センター ファーストホームエデュケーションの代表の先生が書かれたご本です。
ころばぬ先の家庭教育―長期不登校になる前に学んでおきたい親の対応法 中学生編
ころばぬ先の家庭教育―長期不登校になる前に学んでおきたい親の対応法 中学生編 (JUGEMレビュー »)
水野 達朗
家庭教育支援グループ ペアレンツキャンプの代表の先生が書かれたご本。中学生編です。
ころばぬ先の家庭教育―きょうからできる家庭力アップ 小学生編
ころばぬ先の家庭教育―きょうからできる家庭力アップ 小学生編 (JUGEMレビュー »)
水野 達朗
家庭教育支援グループ ペアレンツキャンプの代表の先生が書かれたご本です。
自己紹介&つぶやき
時間だょ(・∀・)